EXSTAGE.プロフィール.jpg

オーナー

久保 匡平

経 歴

2003年  近畿パワーリフティング選手権大会(初出場)

2005年  世界サブジュニア選手権大会 3位(銅メダル)      

2007年  世界ジュニアパワーリフティング選手権大会出場

2009年  世界ジュニアパワーリフティング選手権大会出場

2010年  世界ジュニアパワーリフティング選手権大会出場

2011年  世界男子パワーリフティング選手権大会出場

2012年  世界クラッシクパワーリフティング選手権大会出場

2012年  世界男子パワーリフティング選手権大会出場

2015年  世界男子パワーリフティング選手権大会出場

2016年  全日本男子パワーリフティング選手権大会 

         優勝(初)

2016年   世界男子パワーリフティング選手権大会出場

BEST記録

ノーギア

スクワット280㎏ ベンチプレス170㎏ デッドリフト257.5㎏ トータル707.5㎏

フルギア

スクワット360㎏ ベンチプレス272.5㎏ デッドリフト262.5㎏ トータル875㎏

(日本記録)                               

パワーリフティング未経験から世界大会出場まで

 

私がパワーリフティングと出会ったのは、高校1年生の時です。私は運動が苦手でしたから、筋トレなんてまともに取り組んだことがありませんでした。しかし、必ず何かの部活に所属しなければならない規則があった為、ならば筋肉をつけてみようかなと言う理由でパワーリフティング部へ入部することにしました。最初は腕立伏せすらまともにできず、膝をついて行う所からスタートした位です。

そんな私でもトレーニングをするたびに記録が伸びる、努力が実る事が楽しくなり、パワーリフティング競技にのめり込んで行きました。

そして高校3年生の時に母校(京都農芸高)で男子生徒初、世界サブジュニア選手権(18歳までのカテゴリー)へ出場し、銅メダルを獲得することが出来ました。この時の喜びがきっかけでパワーリフティングを続けたいと強く思い、大学進学を決意しました。

大学に進学後、2年生時に全日本ジュニア選手権(23歳までのカテゴリー)にてスクワット300kgに成功し全日本ジュニア記録を樹立。これを皮切りに、全日本学生選手権3連覇、全日本ジュニア選手権3回優勝と最高に近い成績を残す事が出来ました。

 

大きな壁と転機

 

ところが世の中そんなに甘くはないものです。

2012年より挑み始めた年齢区分なしの一般男子「全日本選手権」では、思うように記録が伸ばせず、優勝者の記録には遠く及ばず、毎回落胆の連続で大変悔しい思いをし続けました。

自分を変えたい、何とかしたいと、環境を変えようと考え始めたのはこの頃からです。

 

大学卒業後、一般企業にサラリーマンとして勤めておりましたが、リスクを背負ってでも大好きな事を突き詰めてみたいと思い始め、トレーニングジムで働くことが出来ないかと、模索しておりました。

そんな矢先、まさかまさかの転機が訪れました。パワーリフティング史上最高の名門ジムともいえる東京「パワーハウス」のオーナー、吉田進様が直々に「次世代の選手育成の為に力を貸して欲しい」と私をスカウトしてくださり、ジム・トレーナーとして就職できることになったのです。同時にパラリンピック正式種目であるパワーリフティング(パラリンピックではベンチプレス競技の事をパワーリフティングと呼びます)のコーチもさせて頂けることになりました。

全くの未経験業種でしたので、東京パワーハウス在任中は先輩トレーナーから御指導や強烈過ぎる(笑)叱咤激励をいただきながら日々勉強をさせて頂きました。

トレーナーとしては未だ勉強中の身ですが、私の唯一の強みでもある(苦笑)明るい性格と親しみやすさからか、沢山のお客様に慕っていただけるようになり、つたないながらも指導に邁進し続けた結果「ジムに通う頻度が増えたよ」とお客様から言って頂けるようになりました。そのお言葉を頂いたときは「役に立てた」という実感が湧き、大変嬉しかった事を鮮明に覚えております。

 

念願の全日本優勝

 

少しずつトレーナーとして成長をしていく中で、選手としてもようやく花を咲かせることが出来ました。2016年に全日本選手権初優勝することが出来ました。

ずっと目標としていたタイトルを獲得するのに4年かかりましたが、学んできたことは間違っていなかったことを証明できた瞬間でした。初優勝は本当に嬉しかったです。

帰京からEXSTAGE設立へ

 

2017年に、京都府にパラ・パワーリフティングの合宿所が誘致され、選手指導と運営をさせて頂きました。京都の地で練習し、世界大会やアジア大会に出場する選手も増えてきました。選手が結果を出してくれる事は、トレーナー冥利に尽きます。障がい者になってしまい、落ち込んでいた方が、パラ・パワーリフティングにチャレンジし元気に、そして前向きに生活を送るようになった方もいます。スポーツを通じて元気に前向きになれるのは健常者も同じです。

トレーニングを通じて私は成長させていただきました。今度は自分の変わるきっかけをくれた亀岡市で、競技やコーチ業から得てきた経験を基に、一人でも多くの方にトレーニングの楽しさを知っていただき、健康であり続ける為のお手伝いをさせて頂きたいという想いから、トレーニングジム「EXSTAGE」をオープンしました。

トレーニングジム、パワーリフティングⒸ2019.EXSTAGE 久保匡平
〒621-0011 京都府亀岡市大井町土田2丁目11-20
メール:exstage.workout@gmail.com​
 
contact.jpg